備えあれば災い(わざわい)なし

自然災害や日常生活に潜むさまざまなリスクへの備えについて考えます

口臭がひどい人に会ったときの対処法

f:id:chibitora53:20180916215421j:plain

 

話しかけられた時に、「うわっ、口臭が臭い!」って経験ありませんか? おそらく本人は気が付いていないと思うんですが、口からくっさい臭いを周りに吐き散らしてるんですよ。思わす顔をそむけたくなるんですが、仕事の打ち合わせとかですとそうもいきません。今回は、そんな口臭がひどい人に会ったときの対処法について考えます。

 

 

くさい口臭は、口内の細菌が産出する気体が原因

時々いますよね、口臭がくさい人。よくあの状態で平気でいられるなって思うんですが、本人はまるで気にしていない様子。世の中にはくさい臭いがいろいろありますけど、あの口臭だけはなんともなりません。

口臭の大部分は口の中に原因があり、その多くは舌苔(ぜったい)と歯周病です。口臭は自己識別が難しいこともあって、気にする人が多い一方で強いにおいを無自覚な人も多いという社会的な健康問題となっています。

出典:厚生労働省ホームページ(e-ヘルスネット

口臭は、吐く息によって口から出されるにおいですが、口内の細菌が食べカスに含まれるタンパク質などを分解して、においの元となる"VSC"と呼ばれる気体を産出するためにくさい臭いとなるらしいですよ。子供の頃、学校の保健体育の授業で歯みがきのやり方を教えてもらったときに、舌の上も磨くと良いって話を聞いた記憶があります。このVSCって舌の表面にたくさん作られるんですって。

今や口臭もスメルハラスメント

じつは、この口臭ですがスメルハラスメントとも言われ、社会問題にまでなっているんですよ。略称"スメハラ"、くさい臭いで周りの人に不快を与える行為です。上司がくさい臭いを吐きながら話をしてきても、部下はそのことを指摘しにくいですよね。まあ、上司がそのことに気づいていない場合、悪気があってやっているわけではないと思うんですが、くさい口臭のおかげで仕事に集中できないとか、体調不良になるとか、そういう心配もあります。

このスメハラですが、口臭だけでなくて、体臭や加齢臭、タバコ臭、強い香水なども該当するんです。口臭や加齢臭などは年中とおしてくさいですが、体臭については夏の暑い日なんて最悪ですね。汗のくさい臭いもキツイものがありますが、わきがの臭いとなると思わず鼻をつまみたくなる臭いです。ウチの会社にもわきがの臭いをまき散らす人がいますが、飲み会の席とかで絶対隣りの席にはなりたくありません。家に帰って奥さんとかに何にも言われないのか不思議でなりませんよ。

厚生省(現厚生労働省)保健福祉動向調査(1999年度)によると、約3.3万人のうち約10%が「口臭が気になる」と回答しました。

出典:厚生労働省ホームページ(e-ヘルスネット

本人にさりげなく教えるには

このようにスメルハラスメントにもなってしまう口臭ですが、では本人のために私たちはどうすればよいのでしょう。教えてあげる方が本人のためには良いことだと思うんです。でも、上司に面と向かって「臭いですよ」とはとても言えませんよね。かと言ってこちらがマスクをしたり、消臭剤を執務室に置くのも変ですし・・。

やはり、まずは同僚に相談するのが良いと思います。同僚も同じように臭いと思っているはずです。飲み会のときなどはそういう言いにくいことも比較的話しやすいのではないでしょうか。次に上司よりも偉い立場の人に相談することでしょうか。ただし、その偉い上司も口臭がくさかったらダメですよ。

まとめ

口臭のくさい臭い、気になりますよね。これが毎日のことだとなおさらです。仕事にも集中できませんし、精神的にも参ってしまいます。とくに口臭の場合は本人が無意識の中でやっていることが多いと思われますので、周りが注意することが逆にパワハラみたいな形にとられることもありそうです。口臭の被害者はあなた一人ではないと思うので、まずは同僚や別の上司に相談するのがベストではないでしょうか。

 

ではまた。